海外一人旅に必要な英語力

・一人旅に行きたいが言葉が通じないことに不安を覚えている

 英語が話せなくても大丈夫か?

・必要な英語力は?

・使う英語は?

・トラブル

・英語がなくても平気な国

②結果の明示

英語が話せなくても大丈夫か?

必要な英語力は?

トラブルを未然に防ぐには?

よく使う英語は?

①問題や悩み

海外旅行!異文化との交流で最高にわくわくしますよね!買い物をしたり、観光をしたり、時にはダラダラしたり。人としても成長できる一人旅は特に魅力的です!

しかし「英語が喋れないけど大丈夫かな?」「喋れないことでトラブルに巻き込まれないかな?」など言葉が通じないことが何よりも不安ですよね。

そこで今回は実際に、10の国と地域を旅してきた私の体験談をもとに

「英語が喋れなくても一人旅はできるのか?」という疑問にお答えをしていきます。

英語が喋れなくて行くかどうか迷っている方、またはこれから海外に行く方はぜひ読んで頂きたいです!

目次

英語が話せなくても大丈夫か?

必要な英語力は?

使う英語は?

トラブルを防ぐには?

英語が通じなくても大丈夫な国1選。

最後に。

英語が話せなくても大丈夫か?

→結論:大丈夫!英語が喋れなくとも旅はできます!

私は帰りの航空券からホテルまで全て現地調達しましたが特に問題はありませんでした。

航空券とホテルがセットのツアーでの参加は一切したことがありません。

ぶっちゃけ、スピーキングとヒアリングが苦手でも、紙とペンがあればコミュニケーションは十分取れます。私も常に紙とペンは持ち歩いていました。

私がもっと英語を喋れたらよかったなと思った瞬間は、

ゲストハウスのイベントで外国の方と交流し、何となく孤立してしまったとき。「英語を勉強していればもっと楽しかったのになぁ」と思ったぐらい。

あとはスパゲッティを頼んだつもりなのに、トッピングのマカロニが出てきたぐらいwww

上記の通り、英語がまともに喋れなくて大したトラブルに巻き込まれたこともないので、観光地を回るのであれば最低限の英語力があれば問題ありません。

必要な英語力は?

最低限の英語力とは?

数字と5W1Hが分かれば大丈夫です!(冗談抜きで)

[               数字              ]

[               5W1H              ]

基本的に数字を理解し、伝えることができればトラブルは起きません。

それに現地の人やホテルの人、空港でのやり取りなんて

いくら?何時に?何時間?何階?何人?何日?何日間?など数字的なやり取り、

またはいつ?どこで?なにを?ぐらいです。

なのでそこまで心配する必要はありませんよ!

ちなみに私の場合は常に紙とペン、もしくは電卓を持ち歩いていました。

メモに書いてもらったり、電卓に打ってもらえばお互いに認識しトラブルも勘違いも防げるのでお勧めです。

※携帯の電卓やメモを使ったときに、ひったくりに合うのだけは気を付けてください。そのための紙とペンです。

使う英語は?

ここでは必殺技だけ紹介をします。

DO YOU KNOW ? でぱっと携帯の画面を見せる。

これ最強ですwww

例えば、

大仏の画像→あっここに行きたいんだ(whereが伝わります)

電車のチケットの写真→この人はこの時間に、ここに行きたいのか(whenとwhereが伝わります)

相手の推測に任せている部分はすこし怖いですが、聞く人を間違えなければ変なところに連れていかれたり騙されたりすることはありません。私も一回もないです。分からなければ「分からない」と伝えてくれるのでその時は諦めて他の人に聞きましょう。

必殺技は以上としてこれからはシチュエーション別に使う英語を見ていきます。

こちらは以下のブログを参照にしてください

トラブルを未然に防ぐには?

事前準備!

  • あらかじめ計画を立てましょう

②事前に予約できるものはしておこう

英語力に自信がない人は、必要最低限の英語の使用で済むように準備をしていきましょう。

これに尽きます。

最後に英語が通じなくても大丈夫な国1選。

英語が苦手という方にもぜひ行ってもらいたいお勧めの国があります。

それはタイです!

カナダ、オーストラリア、タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム、香港、マカオ、台湾、韓国の10ヶ国と地域を旅してきた筆者が独断で選びました。(そもそも選択肢が少なくてすいません。)

理由

1.現地の人が旅人に慣れている

2.タクシーが安い

 間違えても安いからOK

3.Wi-Fiも至る所にあるので分からなければググれば大丈夫です。

 私は3回タイにいったことがありますが一度もWi-Fiも持って行ったことはないです。

ちょっとした豆知識

グーグルMAPは機内モードでも使えます!
通信ができる環境でグーグルマップを読み込み、そのあと電波を受信しなくてもGPS機能や地図はしばらく使えます。そのためホテルを出るときは必ず目的地にセットをしてでれば、電波が通じなくても地図で現在地を常に把握できるので道に迷うこともありません。

まとめ

英語が喋れなくても十分に楽しい旅をすることはできます!

また英語が苦手であまり喋りたくない方も事前準備さえすれば最低限の会話で済みます。

それに数字と5W1Hは最悪、旅の1週間前から勉強をしても間に合います。不安であればペンで手にでも書いておきましょう。

最後に言葉は伝達手段の1つにすぎないということを覚えておけば問題ないです!

それではHAVE A GOOD TRIP

この記事を書いた人