あきらさんインタビュー記事

プログラミングの勉強もある程度進んで、初案件獲得のために営業を始めてもなかなか案件が獲得できない…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はWEB制作の案件獲得コンサルで活躍している「あきらさん(@akira0727x)」にインタビューしてきました。

あきらさんは自身の営業活動だけではなくコンサル生の営業支援や、積極的にWeb制作で役立つ情報をTwitterやYouTubeで発信しています。

過去にはweb制作関連の月の売上が100万円越えたことも。

これだけ聞くと、あきらさんは天才なのでは?と思ってしまう人もいるかもしれませんね。

しかし、あきらさんは過去に営業活動で辛い経験をしたことも。
コロナで海外への就職がなくなるなどどん底を経験してきたあきらさん。決して天才ではございません。


そんなあきらさんに過去の営業経験や、案件を獲得するコツをお伺い致しました。

この記事を最後まで読めば、苦労することの大切さ案件獲得のコツが学べます。

あきらさん
あきらさん

【インタビュイープロフィール】
あきらさん(@akira0727x) 23歳のフリーランス。「あきらの案件獲得コンサル」という営業支援のコンサル活動や、TwitterやYouTubeでweb制作に役立つ情報発信も積極的に行なっている。

ジョーダン
ジョーダン

【インタビュアープロフィール】

ジョーダン あきらさんの案件獲得コンサルの受講生。

最高売上月11万円。

あきらさんがプログラミングを始めたきっかけ。

ジョーダン
ジョーダン

本日はよろしくお願い致します!

早速ですが、最初にプログラミングを始めたきっかけを教えてください。

あきらさん
あきらさん

プログラミングを始めたきっかけは、大学1年生から大学の授業でC言語を学んでいて、そこが人生初めてプログラミングに触れたところ。

そこからWEB系のHTMLを使い始めたきっかけは、コロナウィルスでシリコンバレーの海外の就職先が無くなったから、個人で稼ぐしかないと思って、一番最初に見つけたのがFXとWEB制作だった。

ジョーダン
ジョーダン

web制作とFXは両方同時に始めたの?

あきらさん
あきらさん

いや、FXはすでに大学のときにやったことがあったから。だからもう、プログラミングをやるしかないなっていう。こんな感じでweb制作を始めました。

あきらさんのweb制作の勉強法

①生活スタイルについて

ジョーダン
ジョーダン

いざWEB制作をやろうってなったときに、どんな生活を送ってました?

あきらさん
あきらさん

朝8時からマックマクドナルドに行って作業開始。その後、10時からそのマクドナルドの真横のタリーズに朝10時から夜の21時半とか22時くらいまで。だから作業時間は休憩とかあるけど12時間ぐらい。

ジョーダン
ジョーダン

普通の社会人よりも働いてるね笑

それを週7?

あきらさん
あきらさん

平日は絶対だね。休日も作業することはあったけど、全然ゆっくりしてた。

②勉強で使った商材は?

ジョーダン
ジョーダン

最初はどうやって勉強始めたの?

あきらさん
あきらさん

最初はProgateっていうサービスを使ってた。
Progateは、1週間で100レベルぐらいまでいった。

ジョーダン
ジョーダン

すごい!レベルが全てではないけど、僕は1ヶ月ぐらいかけてコツコツやって、やっと100レベルぐらい行ったきがする。

Progateをやった後は?

あきらさん
あきらさん

その後は模写を数個やって、すぐに営業活動を始めた
実際の案件の中で学ぶのが一番だと思ったから、すぐ行動して実際の案件をこなしながら学んでいった。
だから多分、他の人よりも成果が出るのは少しだけ早かった気がする。

ジョーダン
ジョーダン

あきらさんは本当に稼ぐための最短の道を通ってるね。

僕も振り返ってみると模写よりも実際の案件対応してる時が一番成長できたと思う。

ジョーダン

インフルエンサーの方々がProgateは何週もするな!さっさと実案件で学べ!ってよく言ってるけど本当にその通りだと思う。やっぱり先人の方からは学べることが沢山ある。

あきらさんはそれを体現してみせたね。

あきらさん
あきらさん

うん。でもこれでもProgateはやりすぎたなと思う。(笑)
自分はHTML、CSS、JavaScript、PHP、コマンドまでやった。でも正直ここまでやる意味なかったと思う。

あきらさん

いま振り返るとProgateはHTML、CSSだけで十分。
そのあとは模写2つ。ISARAとairbnbだけやれば案件は獲得できるし、案件をこなすこともできる。

③アキラ流、挫折しないコツ

ジョーダン
ジョーダン

あきらさん流の挫折しないコツとかは何かある?

あきらさん
あきらさん

挫折しなかったコツというより、挫折できなかったっていうのがある。

ジョーダン
ジョーダン

やるしかないっていう環境のこと?

あきらさん
あきらさん

そーだね。挫折する人って挫折できるんだよ。

挫折する人って挫折できて、挫折しない人って挫折できないんだよ根本的に、そこから違う。だから挫折する人ってヒューマンエラーじゃなくてシステムエラーなんだよね。

ジョーダン
ジョーダン

まあ確かに環境は大切。結果出るのも早かったもんね。

あきらさん
あきらさん

俺は挫折できる環境にちゃんといなかったことは幸いだった。さっきも言ったけどコロナで就職なくなっちゃったからやるしかなかった。結果出ませんじゃあ何もならないから。

ジョーダン
ジョーダン

なるほど。じゃあ明日から僕は会社辞めればいいの?(笑)

会社辞めてやらざるを得ない環境を作る(笑)

あきらさん
あきらさん

そこまでやらなくてもいいと思う。(笑)

自分で刺激をもらえる環境を作ればいい。

あきらさん

例えば月収100万円超えている方とシェアハウスしたり、フリーランスの方が多いいゲストハウスに行って交流するとか。実際に結果残している人と会うだけで、アドバイスも刺激ももらえて挫折しにくくなると思う。

シェアハウス

アキラさんの過去のつらい営業体験。

ジョーダン
ジョーダン

あきらさんと言えばWEB制作の営業というイメージが俺の中ではあるんだけど。最初あきらさんと言えど営業は大変でしたか?

あきらさん
あきらさん

大変でした。飛び込み営業だけは本当に大変だった。チャリ乗りながら泣いてたもん。

ジョーダン
ジョーダン

笑。最初からできる人いないからね。

クラウドワークスとか色々やり方ある中でなんで飛び込み営業を選んだの?

あきらさん
あきらさん

最初に俺が営業してたのは自社サービスなんだよね!法人化を目指して営業してた。

琉球オフィスサービスみたいな月額性の初期費用0円でホームページ作りますよっていうサブスクタイプのサービスを自分で作って営業をしてた。だからクラウドワークスではそれは売れないから飛び込み営業からはじめた。

ジョーダン
ジョーダン

じゃあweb制作でスキルを売ってたというよりも、自分で作ったサービスを売ってたんだ!

あきらさん
あきらさん

そうそう。まあ1個も売れなかったけど。

ジョーダン
ジョーダン

その辛い経験があるからいまのアキラがあるのか。

あきらさん
あきらさん

そうそう。この経験から売り上げる大変さをめっちゃ知った。自分のサービスってってこんな売れないのかなって。誰も見向きもしてくれないから。

それに、俺が売りたいものとお客さんが求めているものが全然違うんだなっていうのに気がついて、そこからお客さんのことを考えるようになった。

あきらさんの初案件の獲得方法

ジョーダン
ジョーダン

初案件はどんな案件だったの?

あきらさん
あきらさん

初案件はチラシと名刺のリデザインで、デザイン変更を行った。

ジョーダン
ジョーダン

そーなんだ!最初WEB制作かと思ったら違うんだ!どうやって案件獲得したの?

あきらさん
あきらさん

飛び込み営業した時に、ホームページ制作は全部断られたけど、チラシと名刺だけは頼んでくれたクライアントさんがいた!

あきらさん

この経験から、俺が売りたいものとお客さんが求めているものが全然違うんだなっていうのに気がついたから、お客様目線を大事にするようになった。

ジョーダン
ジョーダン

確かに、俺もアキラにWEB制作のことでアドバイスもらったり、営業メール文の添削とかしてもらったけど、お客様目線をすごい意識してるなーっていうのはすごい感じる。

あきらさん
あきらさん

俺の理想とか別に、お客さんにとってはどうでもいいよなっていう。自我出さないでしょ、何を売りたいとか。あなたのために尽くしますよっていうのが、結局一番信頼してくれるし、仕事も任せてもらえるっていうのは、過去の失敗した営業経験が、根本って言ったら大袈裟だけど、それがあったからかな。

あきらの案件獲得コンサルについて

①あきらの案件獲得コンサルを始めたきっかけは?

ジョーダン
ジョーダン

なんでこのコンサルはやってるの?

あきらさん
あきらさん

案件獲得コンサルやってる理由は、そこにニーズがあったからだよ。

案件獲得できなくて困っている人がいるっていうニーズがあるの分かったから、自分のノウハウを教えることで力になれるかと思って。

ジョーダン
ジョーダン

web制作のスキルを教えてあげたりって言うのもできたと思うんだけど、なんで営業コンサルをしようとしたの?

あきらさん
あきらさん

根本的に、俺は営業にすごい価値を感じていて、スキルにまったく価値を感じてなかったから。

あきらさん

8月東京行って初めて色んな人と会って、色んな人と話聞いたら、俺って結構、割と希少なんだなっていう。営業やってる人ほとんどいないし、とりあえず営業メール送りまくってますっていう人が沢山いて、ああ、こういう感じなんだって。これなら一役買えるかもっていうところからコンサルを始めた。

ジョーダン
ジョーダン

確かに、営業に苦手意識を持ってる人が多いいイメージはある。それにテンプレの営業メールを片っ端から送って、数打つ風潮あるよね。

あきらさん
あきらさん

そうそう。自分の中では提案文にテンプレートを使う文化が一番衝撃的だった。何その文化? みたいな。テンプレート使いまわして。正直それは無理だろうって思った。

ジョーダン
ジョーダン

僕も元々その文化に乗ってた人だから人の提案分のテンプレートを使い回してた。笑 やっぱりその時は、案件をぜんぜん獲得できなかった。

案件獲得できなくてその後泣きながらあきらに相談したんだよね。

あきらさん
あきらさん

そんなこともあったね笑

ジョーダン
ジョーダン

あきらさんに相談してアキラに提案文を添削してもらった結果、2日後には案件獲得できた。

お客さんの反応がガラリと変わって自分が一番驚いた。

②案件獲得のために大切なこと

ジョーダン
ジョーダン

自分の営業活動と、案件コンサルをしてみて、案件を獲得するために大切なことは?

あきらさん
あきらさん

簡潔にまとめると、顧客目線に立つこと。

ありきたりすぎるから、まずは自分が顧客になってみることが一番だと思う。一回クラウドワークスで案件取りたい人は、クラウドワークスに自分で出店してみたらいい。

あきらさん

見えるよ、これダメだ、こうしたら目立つんだなとか、一瞬で分かるのに誰もしないから。

ジョーダン
ジョーダン

僕もクラウドサービスで外注したことあるけど、自分が目止まった人の提案文を真似したり、表現方法を真似たり、学べる点は沢山あった。それに一回お客様目線に立つことで、お客様が求めてるものも少しだけわかった気がする。

あきらさん
あきらさん

外注した人にしか、外注する人の気持ちは絶対わからんやろ、100%。例えば「高品質で納品します」っていう文言はそんなに重要じゃかったりする。それも自分がお客になればみえてくるかもしれない。

ジョーダン
ジョーダン

僕も昔は「高品質で納品します」って文言を入れてたけどそれはもう無くなった。てか提案文の分量が半分ぐらいになったのに、受注率は上がった気がする。

的確にかつ簡潔にお客さんが求めてる情報を提案分に入れるといいかもですね。

案件獲得できない方へのアドバイス

ジョーダン
ジョーダン

今案件が獲得できなくて困っている初心者の方に、具体的に何をすればいいのか、などのアドバイスをお願いします。

あきらさん
あきらさん

そんな偉そうなこと言える立場ではないけど…やっぱりお客さんに多く触れることだと思う。

あきらさん

だってほとんどの人って例えば営業メール100件やっているのはいいけど、お客さんにZOOMとかで触れているのは2件とか3件なんでしょ。3件しか触れてないのにそれ営業って言わないじゃん。

ジョーダン
ジョーダン

確かにそう。

あきらさん
あきらさん

メール送信送った数じゃなくて、対面で話したっていう体験を積んでいけば、自然と案件取れるんじゃないかなと思う。俺だって飛び込みで何件も断られたけど、何回もお客さんに直接触れることができたから案件の獲得の仕方が分かった。

あきらさん

クラウドソーシングでもまずは返信をもらうことを意識するべき。
で、自分が経験したくない、できないんだったら、僕の案件獲得コンサルでレクチャーします。

ジョーダン
ジョーダン

最後はちゃっかり宣伝になりましたね笑

ジョーダン

毎月あきらさんはコンサル生を募集しているのでツイッターをフォローして見逃さないようにしましょう!

本日はありがとうございました!!

【PR】案件獲得コンサルの口コミ紹介!!

興味のある方は「あきらさん(@akira0727x)」のツイッターアカウントまで!!

この記事を書いた人